40代の肌のシミについて

MENU

40代の肌のシミについて

40代からシミ対策について

 

肌のシミは紫外線や老化が主な原因で発生します。
今の40代は若く見える方が多いですが、細胞は確実に老化してきています。

 

ちなみに細胞が老化する原因は活性酸素にあります。

 

活性酸素は呼吸をしたり、添加物がてんこ盛りの食品を口にしたり、紫外線を浴びたり、タバコを吸うと体内で生成されます。
また電磁波や強いストレスも活性酸素の原因になるので注意が必要です。

 

普通に生きているだけで活性酸素は発生するのですが、もともと体内で生成される抗酸化酵素や外から摂取できる抗酸化物質が活性酸素を中和したり除去してくれます。

 

ところで抗酸化酵素の方は加齢によって減少するので、サプリメントやドリンクで抗酸化物質を補うと良いでしょう。プラセンタや青汁、高麗人参やノニ、海藻や青魚等に抗酸化物質が含まれています。 

 

抗酸化物質は血液をサラサラにするので、40代の肌のシミの原因となる血液ドロドロ状態を改善してくれます。

 

それに血行がよくなれば、代謝がアップするので便秘予防にもなります。

 



 

40代からシミ対策について

40代は更年期に突入する年齢に近づき、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなるといえます。

 

肌の衰えは当然のこと、長期間浴び続けてきた紫外線の影響が出てくる時期でもあります。
急にシミやシワが目立ってきたと感じる人も多いでしょう。

 

ただ、40代とはいえ、きちんとケアをすることでこれから年齢を重ねても、若々しい肌を維持することはできます。

 

積極的に取り入れたい対策としては、日焼け対策です。
外出時は必ず日焼け止めクリームを塗り、帽子、日傘でできるだけ紫外線を浴びないようにしましょう。

 

薄いシミには、美白成分が配合された化粧品を使用して、濃いシミにならないように丁寧にケアすることがおすすめです。

 

また、加齢とともに肌のターンオーバーも乱れがちです。
新陳代謝を促し、古い角質を取り除くために、ピーリング作用のある石鹸を適度に使うと効果的です。

 

短期間でシミを治療したいなら、美容皮膚科で相談し、自分に合った治療法を提案してもらうのもひとつの方法です。