無職で独身の40代女性

MENU

無職で独身の40代女性

無職の40代女性は

 

無職で独身の40代女性ですが、この年齢になってまでも実家暮らしであり、結婚もしていないです。また、仕事も最近まではずっと、派遣の仕事をしていたのですが、会社の景気が悪くなったせいで派遣切りされてしまい、リストラに遭いました。

 

無職になってしまったので仕事を探すために、職業安定所にも足を運んでいるのですが、特にこれといった資格もスキルもない40代女性が再び、就職できるほどに甘くもなくて、求人を見つけても年齢制限に引っかかってしまうことがあるのでやはり、一番は年齢がネックになっています。

 

結婚することを考えたりもしたのですが、もらってくれるいい男性がいればいいのですが、親に紹介してもらったお見合い相手に会ってみるとバツイチで子持ちだったり、年収はそこそこ多いので結婚すれば専業主婦になれるのですが、正直なところ、少しだけでも妥協する必要があるので恋愛結婚だけはできそうにないですが、結婚したいのです。

無職の40代女性がすべき事

仕事を探してもうまくいかない、そもそも体調不良で仕事を辞めたので新しい仕事が見つかっても続けられるかどうかが不安など、40代で無職になってしまった女性は、将来への不安が先だってなかなか明るい気持ちになれないという悩みを抱えている方も多いようです。

 

華々しいキャリアの方や、高い学歴を持っている方は、なんで私がこんな仕事を…と思われるかもしれませんが、40代の女性を雇うにしても無職歴が長いと、「どうして働いていなかったのだろう?」と企業側も不思議に思ってしまう事があるかもしれません。

 

一度、社会から遠ざかってしまうと復帰をする最初の頃はとても緊張をしますし、ストレスも感じやすいようですから、まずはそこを乗り越えることを目標にして、叶えやすい小さな目標を立ててひとつずつクリアしていきましょう。

 

無職で精神的にまいってしまい外に出る事も大変だという方は、まずはご近所の公園に散歩に出る、次はハローワークへ求人票を見に行く、それができたら、友達のお店の手伝いをしてみるなど、急に目標を引き上げないで少しずつ進めていくということがポイントです。

 

テレビなどで華々しく活躍している同世代がうらやましくなってしまい、それと比べて自分は…と落ち込んでしまうかもしれませんが、華々しく見える方も影では辛い思いや歯を食いしばって耐えてきた事もあるかもしれません。

 

40代の女性は更年期障害が出てくる年代でもあり、体が言う事を聞いてくれないということも多いですから、一歩ずつゆっくりと目標に近づけるようにしたいですね。

関連情報