40代女性は既婚であってもなくてもキラキラしている

MENU

40代女性は既婚であってもなくてもキラキラしている

既婚の40代女性

 

40代女性のイメージというのは、以前はほとんどが既婚者であり、子育ての真っ最中または子育てを終えた疲れた中年主婦であり、化粧も口紅を塗るぐらいでほとんどせず、おしゃれにもお金をかけられず、電車で空席があればドアが開いた途端飛んでいって席をとるような図々しくたくましい存在でありながら、生活に疲れたような印象だったと思います。

 

しかし今の40代女性は違う印象です。

 

40代女性をターゲットとした雑誌が数々創刊されていることが示すように、今の40代女性は20代は無理でも30代と言って通りそうな外見をしています。

 

アイメイクまでしっかりと化粧をし、流行の服装を身にまとい、出産してもしなかったかのような体型を維持していいます。

 

そしてそのような女性のパワーについていける男性が少ないのか、女性がお金を手に入れることで自由になったのか、40代女性の既婚率は以前に比べて驚くほど低いと思います。

 

世の中で一番パワーを持っているのが40代女性ではないかというほど、40代女性は、既婚であってもなくても輝いていますね。

40代の既婚者女性が輝ける方法

最近では結婚しても、子どもができても働き続けたいと思っている女子が増えてきているようです。40代の既婚女性の中に「兼業主婦」が増えているのも仕事に重きを置いている女性が増えてきているからでしょう。

 

また最近では40代の既婚女性が再就職できる幅が広がってきます。女性の場合、結婚や出産、育児などの事情で退職という場合がありますが、40代の既婚者女性は育児から手が離れ、仕事に集中できるということで、企業側もちゃんとキャリアや経験を評価してくれます。

 

たしかに年齢の問題はありますが、それまでに培ってきた経験や落ち着きを武器にするなら大きな戦力になります。また、企業に就職しなくても自宅で自分の趣味を極め、クラスなどを開いて充実した生活スタイルを置くっている40代既婚者女性も多くいます。

 

子育てから手が離れているため、料理教室、パソコン教室など以前働いていたことを活かすことができます。自分の今の現状を受け入れ、そして自分の持っている経験を活かすなら40代既婚者女性として輝くことができます。