結婚式に参加する時の40代女性の服装

結婚式に参加する時の40代女性の服装

40代女性の結婚式の服装

結婚式に参加する時の40代女性の服装

 

40代女性の結婚式の服装は、訪問着が圧倒的に多く40代女性から人気がある服装だと思います。スーツなどのシンプルな服装で結婚式に参加する40代女性は、非常に少ないといえそうです。

 

逆にワンピースなど20代の女性に人気があるような服装も40代女性の結婚式の服装としては好まれていないようです。

 

40代女性として落ち着いた雰囲気をだす服装として訪問着は、とても似合う年代でもあるといえます。またスーツなどの場合には、華やかなスーツやロングドレスなどの服装が40代女性の結婚式での服装に多くみられます。

 

ドレスやスーツがシンプルな場合には、胸元のコサージュなども華やかなデザインのものなどをつけて地味な感じは全くしない服装が高評価になっています。

 

アクセサリーなどもダイヤなど価値のあるものが似合う年代だといえますのでフォーマルスーツなどの服装の時には、アクセサリーをワンポイントとして華やかさを演出する40代女性も多いのではないでしょうか。

40代女性が結婚式に参加する時の服装は

お付き合いや、親せきの結婚式に出席をすることになったら、とてもおめでたいことですが、特に女性にとって悩みの種となるのは服装ではないかと思います。

 

40代女性が出席する際の定番の服装は、フォーマルなワンピースが一番多いといえます。白に近い色や、花嫁のカラードレスと同じ色は避けましょう。

 

シンプルなドレスの場合ですと、ボレロなどを着たり、胸元にコサージュなどを付けて、華やかにするのが良いですね。姉妹や親せきなど、親族として出席する場合は、留めそでを着用するのがおすすめです。

 

和服で必要となる着付けや、ヘアメイクなどは、あらかじめお願いをしておけば、式場に付属しているヘアメイク室や、式場と提携している美容室など行えることも多いですので、事前に主役である新郎新婦を通じて、予約をしておいてもらいましょう。
お子さん連れなどで和服を着ることは難しい場合は、動きやすいワンピースやスーツでももちろん構いませんが、親族同士で服装の確認をしておくことがおすすめです。

 


トップへ戻る