40代の女性のむくみには

MENU

40代の女性のむくみには

むくみを解消

 

40代女性に多く見られるむくみ。これを放っておいてもよくならないという人も多く、いろいろなグッズが発売されています。私もむくみに悩んでいた一人なのですが、夜になると足がパンパンにむくみ、帰る頃には足に痛みを感じるほどでした。

 

何故むくみが起きるのかというと、足のポンフ機能が上手に働かず、心臓にまで血液が戻りにくく水分代謝も悪くなるため引き起こされるのです。
現代人はデスクワークが多く、足の筋肉をあまり使わない生活が主で、なおのことむくみが生じやすいのです。そこで、私がやったのは足の筋トレです。筋肉が少ないから、むくみになるといっても過言ではありません。

 

私は筋肉が少ないとは思っていない方だったのですが、筋トレして自分に筋肉が少ないことがよくわかりました。筋トレで足の筋肉をつけてからは、むくみ知らずになって、すべては足の筋肉だったということがわかりました。足のラインもキレイになるし、一石二鳥です。40代女性にはオススメしたいです。

40代女性のむくみの原因は

筋肉が少なくてむくみが酷い40代女性

 

立ち仕事をしているとふくらはぎがパンパンになる、顔がむくんでアイメイクが滲むなど、お酒を飲んだ翌日や、生理周期などによって顔や体のむくみが目立つという経験は女性なら誰しも思い当たるのではないでしょうか。

 

男性と比較をすると女性は筋肉の量が少ないので血液を押し戻す力が弱く、男性よりもむくみやすいという事があるようですから、代謝をアップさせるための運動やエクササイズを積極的に取りいれて筋肉をつける事を意識してみましょう。

 

他にも40代の女性は更年期に差しかかってくる年代ですから、更年期障害の一種として体にむくみが出るというケースもあります。

 

えっ、40代で更年期?!と思われるかもしれませんが、女性の更年期障害の症状は30代ですでに出るという方もおられますし、のぼせやめまいなどの代表的な症状だけではなく、人によって様々な不快な症状があらわれる事があります。

 

体のむくみが病気のサインという事もありますから、40代の女性は定期的な健康診断とともに婦人科検診なども一緒に受けるようにして、しっかりとご自身の体の健康のチェックをしておくようにしたいですね。

関連情報