40代女性必見!白い歯にしたいなら

MENU

40代女性におススメの歯のホワイトニング

40代女性におススメの歯のホワイトニング

 

歯の印象が見た目年齢に影響することは、女性ならご存知の人も多いはず。白い歯は若々しく見えるのはもちろん、清潔な印象を与えます。
しかし40代にもなると、どうしても黄ばみが気になってくるものです。

 

黄ばみの原因は、食事による着色汚れによるものと加齢によるものの2つに分けられます。
食事などの着色汚れは「ステイン」とよばれ、タンニンやアントシアニンなどのポリフェノールがたんぱく質と結びついて起こります。

 

そして加齢による黄ばみは歯の内部で進行します。歯の内部の象牙質は年齢を重ねると、もともとのクリーム色が濃くなって黄味が強くなります。

 

また、毎日のブラッシングなどで歯のエナメル質が徐々に薄くなってくるため、濃くなってきた象牙質の色がさらに目立ち、より黄色く見えてしまうのです。

 

このように加齢が原因で黄ばみが目立っている場合、歯磨き粉やクリーニングで白くすることはできません。この場合には「ホワイトニング」が有効です。

 

クリニックで行われるホワイトニングは歯の内部から漂白することができ、加齢による黄ばみも白くすることができます。
1時間〜1時間半の施術でその効果をはっきり実感できるので、費用対効果はエステよりよっぽど大きいといえます。
わずかな時間で印象を一気に変えることができるホワイトニングに、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

40代女性必見!白い歯にしたいなら

40代女性におススメの歯のホワイトニング

 

若い時には真っ白だった歯も、40代を過ぎてくると、だんだん黄ばみが気になってきます。
これは、食べ物や飲み物で色素沈着してしまうことが原因です。色素沈着の原因は他にもあります。

 

年齢を重ねる事で体の新陳代謝が低下してしまう事で歯の黄ばみが出てきます。
女性は歯が黄ばんでいると、年齢よりも老けて見られる事もあるので注意が必要です。

 

白い歯になれば、若々しい印象になる事が出来ます。
歯の黄ばみをとる方法が分からないと悩んでいる人もいるでしょう。

 

タバコを吸っている人は、歯が黄ばみやすいので気を付けましょう。
カレーなどの食べ物や、コーヒーや紅茶は色素沈着しやすいので、食べたり飲んだりしたら、歯を磨く事が重要です。

 

歯と歯の隙間は特に黄ばみやすい場所なので丁寧に磨く様にしましょう。

 

また、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うのも良いでしょう。
即効性はありませんが、毎日念入りに磨く事で黄ばみが取れていきます。

 

一番簡単な方法は、歯医者でホワイトニングをして貰う事ですどうしても笑った時などに前歯が見えてしまいます。歯が白くなると、女性は10歳以上若返るというデータもある程です。なので、ホワイトニングはお勧めです。

お手軽簡単ホワイトニング