閉経が近いのか生理不順に

MENU

閉経が近いのか生理不順に

40代女性の生理

 

中学2年の時から生理が始まり、若いころは毎月、来るのがとても鬱陶しく、はやく生理なんてなくなればいいと思っていたのですが、40代に入ったとたん生理不順になりました。同年代の何人かの友達に聞いてみると、まだそういう現象はない。と言われました。

 

思い切って産婦人科に勤める友達に聞いてみると、日本の女性の平均的な閉経は50歳で、その前後を更年期と呼びます。閉経は女性としての終わりと感じる人が多く、更年期になったことを受け入れることができないでいる人がたくさんいるそうです。

 

ですが、閉経は誰にでも等しく訪れるので、自分だけでない。と割り切るようにとアドバイスをもらいました。生理不順で悩んでいて、病院には少しハードルが高くて行きにくいという人は、薬剤師さんに相談する方法もあるそうです。

 

生理不順も冷えが大敵の為、血行を促進し、体を温めることと、適度な運動も必要のようです何より、体の声を聞くことが大切です。

40代に入ったとたん生理不順

あなたは生理で悩んでいらっしゃいませんか?40代の女性で悩んでいることの一つに上げられているのが生理不順だというのです。例えば、40代になってから生理の間隔が短かかったり突然何度も頻発していることはございませんか?

 

このような現象があらわれた際には生理不順ではないかと可能性の一つとして考えたほうがいいかもしれません。ではその原因とはいったいなんなのでしょうか?生理不順の原因として多いのが女性ホルモンのバランスが不安定になることにより起こるといわれているのです。

 

40代になりますと、女性ホルモンのバランスが乱れやすい時期だといわれております。また、精神的なストレスが原因でホルモンバランスが乱れ、それが原因で生理の周期が変わるケースもあるようです。

 

もしホルモンバランスを乱れたままにいたしますと、閉経が早まり、そのことから発生する骨粗しょう症や生活習慣病に、肩こり・頭痛などの更年期障害に近い症状を発祥する危険が潜んでおります。そのようなことを防ぐためにも婦人科や心療内科を受診したほうがいいかもしれません。