40代女性の告白は優しく聞いてあげよう

MENU

40代女性の告白は優しく聞いてあげよう

40代を過ぎた女性からの告白

 

恋の告白というのは、されるほうはもちろんだが、するほうにとってものどから心臓が飛び出るぐらい、ドキドキするものです。

 

そして小さい頃は無邪気にあの人が好きと相手に対する感情を表現できていても、人は大人になるにつれて、自分に対する相手の気持ちを読めるようになり、また傷つくことを恐れる気持ちも大きくなるので、恋の告白に臆病になっていきます。

 

女性からの告白、それも40代女性の告白ともなれば、自分の人生をかけた、崖から飛び降りるようなものだといってもいいかも知れません。

 

女性は年齢があがるにつれて、礼儀正しさや場の雰囲気をこわさないように、年齢に応じたふるまいをするように無意識に求められます。女性のふるまいに対する世間の対応は、男性への対応とかなり違うと思います。

 

男性だと多少無茶をしても少年のようだと笑って許されることが、女性だと恥ずかしいことをしたかのように非難されることが多い気がします。

 

そのような理由で、40代女性からの告白をもし受けることになったなら、その勇気をまずあたたかい気持ちで受け止めてあげてほしいものですね。

40代女性からの告白

恋の告白をいうのは、されるほうももちろんですが、するほうにとってはのどから心臓が飛び出してしまうくらいドキドキするものです。

 

若い頃は無邪気に相手に好きという気持ちを表現できても、年齢を重ねるにつれて自分に対する相手の気持ちも読めるようになってきますし、告白にはどうしても臆病になっていくものです。

 

40代の女性からの告白となると、それは自分の人生をかけた、崖から飛び降りるようなものだといっても過言ではありません。女性は、年齢が上がるにつれて礼儀正しさとか場の雰囲気を壊さないようになるものです。年齢に応じた振る舞いをするように、無意識に求められているのです。

 

男性であれば、少々無茶をしたとしても、少年のようでかわいらしいと笑って許されることが多いのですが、女性はそうはいかないものです。もしも、40代の女性から告白を受けることになったら、まずはその男気を温かい気持ちで受け止めてあげることがとても大事なのです。