40代の女性ならではの仕事の悩み

40代の女性達の仕事の悩み

 

40代女性が仕事をする場合、結婚をせず長い間仕事を続けておりキャリアも伴っている場合もあれば、一度結婚や出産で仕事を辞め、子育てが落ち着いたから仕事復帰するなど事情もいろいろです。前者の場合はキャリアがある分責任も伴いますので、出来て当然という部分もあります。

 

今は多くの女性が社会進出を果たしているので、女性の地位は向上していると言われていますが、実際には未だに根強く男尊女卑の傾向もあるので、40代にもなってまだ結婚しないで働くのかと快く思われない事もあります。

 

後者の場合は資格やスキルをある程度身につけていれば、退職前と同じ仕事をする事も可能ですが、資格やスキルがない場合はできる仕事も限られてしまいます。仕事場が見つかっても先輩は皆年下で、仕事仲間とも打ち解けられないなどデリケートな問題も出てきます。

 

個人差もありますが40代になるとどうしても体力的な衰えという問題も出てきますので、立ち仕事や体力勝負の場合、ずっと仕事から離れていた人が仕事復帰をする際はこういった問題も考えておく必要があります。

 

今は通信教育でも取得できる資格はいくつかありますので、40代女性だからと諦めたり妥協したりする必要はありません。やる気さえあれば40代女性でもまだまだ現役で頑張れますので、気持ちを強く持つ事も大切です。

 

ただある程度仕事を選びたいのなら、それに必要なスキルや資格取得も視野に入れておくほうが仕事の幅も広がりますし、再就職率も高くなります。

40代女性の仕事の悩み・人間関係

40代になると仕事の悩みもいろいろと増えてくるものですが、主にどんな悩みがあるのでしょうか。仕事の内容や役職という責任感だけではなく、人間関係の悩みも増えてくる40代女性の仕事の悩みについてご紹介します。

 

・最も多いのは人間関係

 

40代女性は若い頃から同じ職場で働いていると、主任など責任ある立場を任されることも多く、部下を抱えるようになります。

 

同世代が多い、あるいは職場の人間関係がいいという場合は支えてくれる人がたくさんいるのでいいのですが、40代に入ったとたんに若い子のミスを押し付けられる、パワハラを受ける、理不尽な叱りを受けるということも増えてくるため、仕事の悩みが増えてしまうようです。

 

また同性が多い職場の場合はいわゆる女の職場に多い陰口、悪口、イジメと言った人間関係の悪化も見られ、ストレスを溜め込む事が増えてしまいます。40代女性の仕事の悩みが深刻になり、上手に解決できなくなるとストレスが溜まりに溜まってうつ病を発祥してしまうことも十分ありえるのです。

 

また子育てを終えてパート勤務を始めた40代女性は年下の女性が上司と言うことも多く、言葉遣いや接し方に悩むことも多いようです。

 

パートの多い職場ではパート同士で発生するような噂話の標的にされたり、子どもを比べられると言ったこともあり、こうした仕事の悩みを抱えている40代女性が多く見られます。40代女性は仕事の悩みに対して、ストレスを上手に発散していくことが大切になるのです。

関連情報

トップへ戻る