40代の女性が内職に応募してきて

40代女性の内職について

40代の女性が内職に応募してきて

40代女性の内職について

 

私は内職を斡旋する所でアルバイトをしています。先日、求人をだしたところ、40代の女性が応募してきました。最近の不況によるものか、たくさんの応募があったのですが40代の女性が一番、感じが良くまじめそうだったので採用することにしました。

 

話を聞いてみると両親の介護の為、会社を辞めたそうですが、自分も少し働かなければならないので、色々探してみたようですが、家を空けることができないため、悩んでいた時、内職の仕事の広告が目に入ったということです。

 

私は、内職は根気のいる地道な作業の割りに、手にする金額は多くないことをはっきり言いました。またそれだけでなくミスをすれば信用にもかかわるので、緊張感と責任感も必要なことを言いました。

 

分りました。といってくれましたが、内職は続けることが大事です。長く続けることにより、だんだん仕事も分ってくるし、自信もついてきます。そうすれば、自分の仕事に誇りを持てるようになるのです。

40代女性の在宅で出来る内職について

40代の女性の場合、まだ小さな子供がいることが多いです。子供がいると外に働きに行くのは難しいですよね。そのような場合は在宅できる内職がおすすめです。在宅でできる内職にはさまざまな種類があります。

 

その中でも取り組みやすいのは、開いた時間に好きな量だけ作業できる仕事でしょう。たとえばシール貼りの仕事であれば、自分のペースでコツコツ取り組めます。

 

パソコンが使用できるなら、仕事の幅は大きく広がります。タイピングが得意であれば、音声ファイルからの文字起こしが良いでしょう。

 

昔は音声テープを聞きながらワープロを使って行うのが一般的でした。今ではパソコンで音声ファイルをインターネットで受け取って、そのままワープロソフトを使って作業を行うケースが多いです。

 

その他に、商品モニターの仕事も人気があります。送られてくる商品を使用してレポートを提出するのです。似た内職としては、スマートフォンのアプリの評価もあります。

関連情報

トップへ戻る