40代独身女性の将来に対しての悩みとは

40代独身女性の将来に対しての悩みとは

 

40代独身女性の将来に対しての悩みといえば、やはりおひとりさまというだけあって自分の老後の事ではないでしょうか。心身共に弱ってくると自分の身の回りの世話をするのも大変になりますし、高齢になった時や具合の悪い時に一人ではさみしい、心細いというのが実情です。

 

近い将来で言えば親の介護があります。特に一人っ子の場合、両親の世話を仕事をしながら続けるのは大変ですし、1人で二人の介護をして仕事も続けるというのは無理があると言えるでしょう。又、遠い将来は自分の観の事です。親が亡くなった後で自分で仕事をしながら自分の生活を支えるのは意外と大変です。

 

仕事もうまくいくかわかりませんし、リストラに合って経済的に困窮した場合、家のローンや家賃を支払い続けられるのか、という不安もあります。子どもがいないので自分の世話をしてくれる人もいませんし、周囲の幸せな老後の友人を見て孤独を感じることに恐怖を覚える人も少なくありません。

 

特に景気の先行きが不透明な昨今ですので、経済不安は多くの女性が抱えています。経済不安が無ければお金である程度は安心は買えますが、その経済的な基盤を作ることができる女性はごくわずかですので、お金の心配が悩みの種になっている人が多くいると言えるでしょう。



トップへ戻る