40代の女性の一人旅の増加とお一人様の旅行のメリット

MENU

40代の女性の一人旅の増加とお一人様の旅行のメリット

40代の女性の一人旅の増加

 

お一人様の旅行や宿泊をする方が増えています。
一人で旅行をするメリットは、連れ合いに気兼ねなく、自分の時間を楽しむことができることです。

 

また仲間同士で旅行へ行こうと思った場合、予算や行き先の事で、なかなか自分が行きたいと思っている場所に行けないこともあります。

 

一人で旅行をするメリットは、思いついたら旅行をすることができて、自分の行きたい場所や予算や時間に縛られることなく旅行をすることができることです。

 

また旅行会社や旅館でも最近はお一人様の参加が増えてきている為、お一人様に配慮した設定になっている場合が多いです。

 

40代の女性の場合、20代に仲間と旅行をしつくした女性は、一人旅の旅行を楽しむ方が増えています。

 

40代で主婦の方は、そろそろ子供に手がかからなくなってきて、一人で気ままな温泉旅行を楽しみ、日頃の家事や子供の世話から解放することができます。

 

40代の女性の独身の一人旅は、昔に一緒に旅行をした仲間が結婚していて、生活環境が違い、話が合わなくなっていることがあるので、一人旅の方が気ままだという人が多いです。

 

このように一人旅は個人の生活環境の違いから増加傾向にあります。
その為、旅行企画や旅館もお一人様に配慮された設定になっているものが増えてきました。

 

40代女性に人気の一人旅

40代の方を中心に、女性の一人旅が静かなブームとなっています。
中でも、普段は一生懸命仕事に取り組んでいる方が、つかの間の休みを利用して、自分へのご褒美として旅行されているようです。

 

そうした40代女性に人気があるのは、やはり京都旅行です。
週末を利用した1泊2日の旅行はもちろん、最近では首都圏からの日帰り旅行をされる方も増えています。

 

また、夏休みやゴールデンウイークなどを利用して、名物の「町家」に数日泊まり、京都観光を堪能される方も多くなっています。

 

また、普通の観光だけでなく、お城やパワースポットを巡る一人旅も増えています。

 

お城巡りは、歴史に興味を持つ女性が増えていることが背景にあり、西日本では兵庫県にある姫路城、東日本では長野県にある松本城などが人気を集めています。

 

パワースポット巡りは以前から人気があり、三重県の伊勢神宮や和歌山県の熊野那智大社などが定番とされています。

 

ただ、最近では鹿児島県の屋久島まで一人旅をする人も増えています。有名な縄文杉はもちろん、陽射しがハートのように見えるウィルソンハートなどのスポットも注目されています。